カテゴリー別アーカイブ: 活動報告

令和元年度 活動報告

高校生向け 建設産業ガイダンス

11月12日(火)、「高校生向け 建設産業ガイダンス」が開催されました。
舗装協会として、初めての参加となりました。このような事業には、継続が大切だと思いますので、今年の経験をいかして、来年はより良いガイダンスにしたいと思います。

DSCN0084 DSCN0083
DSCN0090 DSCN0087

研修旅行
10月10日(木)~12日(土)会員36名で北海道へ研修旅行に行き、懇親を深めてまいりました。
DSCN0206

DSCN0228

10777322111398
[主な見学先]
・北海道神宮:北海道最大の神社でありパワースポットとしても有名。
・余市ニッカウヰスキー:NHK連続テレビ小説『マッサン』のモデルとなった竹鶴政孝がウイスキーづくり
第一歩として選んだ場所。
・小樽運河:歴史的建造物の建つノスタルジックな雰囲気のエリア。
・札幌市中央卸売市場:北海道各地から採れたての野菜果物、水揚げされたばかりの魚介が届き、朝6時から
鮮度抜群の厳選食材が並ぶ。

 
全国建設業労働災害防止大会
9月27日(金)安全安心委員会メンバーで、全国建設業労働災害防止大会in福岡に参加しました。
最新の防災・安全グッズ等の展示もあり、日々の現場での意識の持ち方への参考となりました。

 

アスファルト舗装の実地研修会
8月2日(金)熊本工業高校にてアスファルト舗装の実地研修会を実施しました。
同高は文部科学省のスーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(SPH)に指定され、災害に対応できる技術者の育成に取り組んでおられます。生徒さんたちに、災害で亀裂の入った舗装の補修法などを指導し、実際の舗装工事を見学・体験してもらうことで舗装業への興味と理解を深めていただければと今回初めて開催いたしました。
会員企業の作業員と生徒が、同高中庭の傷んだ道路をオーバーレイ舗装とカラー舗装で補修しました。
歩道に茶色の塗装型アスファルトを流して塗り広げたり、アスファルトをならしたりしました。また、生徒さん達はオペレーターの指導を受けながら、アスファルトフィニッシャーやコンバインドローラー・タイヤローラー、バックホウにも試乗し実際に施工しました。

DSCN0051DSCN0055

DSCN0056DSCN0054

DSCN0053DSCN0057

道路技術講習会
当協会では、会員企業における技術力の向上と安全な工事の施工を図るため『道路技術講習会』を開催しています。
7月31日(水)、(一財)熊本県建設技術センターにて今年度の『道路技術講習会』(CPDS 7unit 対応)を開催いたしました。
参加者80名、皆熱心に受講していました。

[ 講習内容 ]
① 『道路施設の維持管理について』 熊本県土木部道路保全課
② 『工事成績の評価ポイントと書類の簡素化について』 熊本県土木部土木技術管理課
③ 『現場の安全対策について』 建設業労働災害防止協会熊本支援センター
④ 『最近の舗装技術について』 ㈱NIPPO九州支店
⑤ 『働き方改革における作業管理について』 熊本労働基準監督署
⑥ 『外国人労働者制度と現場対策』 熊本県外国人材受入支援センター

DSCN0048

グースアスファルト舗装現場見学会
7月24日(水)上益城郡甲佐町にて、施工例の少ない会員企業によるグースアスファルト舗装現場の視察研修を行いました。
DSCN0168DSCN0182DSCN0178DSCN0176

 

社会貢献活動
(一社)熊本県道路舗装協会では、労務対策委員・理事が中心となり、清掃ボランティア等の社会貢献活動を各地区で毎年実施しています。

・5月18日(土)熊本市地区会員 18社 36名 ダンプ18台 道路清掃美化活動

・6月8日(土)八代地区会員 5社 28名 ダンプトラック4台・スイーパー1台 歩道清掃・車道部のL型部や側溝部の土砂撤去・塵芥処理

P1060106 P1060113

・7月27日(土)宇城・上益城地区会員 9社 32名 ダンプトラック3台・バックホウ1台 路肩法面部の除草及び歩道の除草、堆積土砂の撤去

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

・8月9日(金)阿蘇地区会員 7社 21名 ダンプトラック9台 道路清掃美化活動

・8月30日(金)熊本県建設業協会青年部主催の献血ボランティアに協力
 ㈲源工業・坂田道路㈱・㈲田建設工業・㈱東栄建設・肥後技研㈱・松隆建設㈱・㈱髙野組

・10月1日(火)菊池地区会員 2社 6名 ダンプトラック2台 県道沿道の草刈り・ゴミ拾い等の道路清掃美化活動

・10月18日(金)人吉地区会員 10社 42名 ダンプ6台 あさぎり町マラソン大会コースの道路清掃活動

熊本県との意見交換会 熊本県との意見交換会

6月18日(火) 熊本県土木部、農林水産部との意見交換会を行いました。

定時総会開催 定時総会開催

5月10日(金) 熊本ホテルキャッスルにて第5回定時総会・懇親会を開催いたしました。

DSCN0149

総会では(一社)熊本県道路舗装協会会長表彰及び(一社)熊本県建設業協会会長表彰伝達も行われました。

また、総会後には、多数のご来賓をお招きし、懇親会・年祝い祝賀会を開催しました。

DSCN0155

 

30年度 活動報告


平成31年 新年賀詞交歓会

1月28日(月)熊本ホテルキャッスルにて『新年賀詞交歓会』を開催いたしました。
会員企業はもちろん、熊本県・熊本市・関係団体等からも多くの方々がご参加くださいました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
梨子木会長による開会挨拶により会が始まり、県土木部の平井政策審議監、県建設業協会の笹原副会長からご挨拶をいただき、熊本市都市建設局の田中局長の乾杯ご発声後、和やかな雰囲気のなか親睦を深めました。

 

 

安全パトロール

11月19日、安全安心委員と球磨地区会員の計14名で、球磨郡相良村四浦地区の国道445号の舗装補修現場(青木建設(株)施工)の安全パトロールを実施致しました。
今回は、建設業労働災害防止協会の江上指導員にもご同行いただき、様々な点から安全確認をしました。
現場でのパトロール後には反省会を行い、点検箇所について各参加者が報告をしました。

DSCN0141 DSCN0130

 

道路技術講習会

11月15日、ホテル熊本テルサで「平成30年度 道路技術講習会」を開催致しました。

DSCN0017 DSCN0007 DSCN0009 DSCN0001

講演内容と講師
1 九州の道路行政について
   国土交通省 九州地方整備局 道路部 道路調査官 靍敏信氏
2 熊本地震で被災した道路の復旧について
   熊本県 土木部 道路保全課 課長 勝又成也氏
3 舗装寿命に及ぼす路床・路盤の役割
   福岡大学 工学部 社会デザイン工学科 教授 佐藤研一氏
4 最近の舗装技術の動向について
   世紀東急工業株式会社 技術本部 技術部 技術グループ専任次長 関伸明氏

九州各県から221名の参加があり、受講者は熱心に耳を傾けていました。

 

親睦ゴルフコンペ・交流会

11月7日、あつまるレークカントリークラブで「親睦ゴルフコンペ・交流会」を開きました。

DSCN0111 DSCN0033

コンペ参加者は24名で、優勝は㈱原賀工務店 星先 洋氏でした。おめでとうございます。
次回は、多数のご参加お待ちしております。

 

働き方改革セミナー

9月27日、会員を対象に熊本建設会館で「働き方改革セミナー」を開催しました。

DSCN0012 DSCN0013

講師に㈱ヒューマナイズの吉次 潤氏をお招きし、働き方改革に建設業界はどう向き合うのか?というテーマで講演をしていただきました。

 

要望活動

正副会長及び各地区の理事で平成30年度 要望活動をしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

平成30年7月23日 熊本県土木部、農林水産部
平成30年7月30日 玉名地域振興局及び阿蘇地域振興局
平成30年8月2日 県央広域本部(熊本土木事務所)及び菊池地域振興局
平成30年8月6日 芦北地域振興局及び球磨地域振興局
平成30年8月7日 上益城地域振興局及び宇城地域振興局
平成30年8月8日 天草地域振興局

議題としまして
1 改正品確法の趣旨を踏まえた工事の発注について
2 自社施工能力の評価と指名について
3 舗装工事の分離発注について
4 舗装補修予算の拡充について

ご多忙の中それぞれ対応してくださりありがとうございました。

 

社会貢献活動

(一社)熊本県道路舗装協会では、労務対策委員・理事が中心となり、毎年清掃ボランティア等の
社会貢献活動を各地区で実施しています。

・平成30年5月19日 八代地区会員企業 5社 20名で清掃ボランティア活動を実施しました。
 [八代大手町線 八代市新地町交差点~出町交差点]
P1050927P1050930P1050940P1050948

 

・平成30年5月19日 熊本地区会員企業 18社 36名で清掃ボランティア活動を実施しました。
 [熊本市東区佐土原・東町・桜木地区]

・平成30年8月3日 芦北水俣地区会員企業 4社 12名で清掃ボランティア活動を実施しました。
 [芦北地域振興局管内:管内の小・中学校及び周辺道路の除草作業]

・平成30年8月4日 宇城・上益城地区会員企業 10社 21名で清掃ボランティア活動を実施しました。
 [国道266号線 上益城郡嘉島町上島 法面除草、雑木除去及び歩道清掃]

・平成30年8月8日 菊池地区会員企業 2社 6名で清掃ボランティア活動を実施しました。
 [県道辛川鹿本線沿道 合志市上庄地内他の除草作業]

・平成30年8月10日 阿蘇地区会員企業 8社 25名で清掃ボランティア活動を実施しました。
 [中部地区・南部地区・北部地区各主要道路のゴミ拾い等清掃活動]

・平成30年8月10日 玉名地区会員企業 3社 25名で清掃ボランティア活動を実施しました。
 [玉名 稲佐都留玉名線・南関 大牟田南関線・長洲 国道501号線の清掃活動]

・平成30年10月16日 人吉球磨地区会員企業 11社 45名で清掃ボランティア活動を実施しました。
 [あさぎり町免田地内(あさぎり町マラソン大会コース)の清掃活動]

・平成30年11月14日 天草地区会員企業 10社 30名で清掃ボランティア活動を実施しました。
 [国道324号(天草市役所~天草工業高校)の清掃活動]

 

定時総会
平成30年5月9日、熊本ホテルキャッスルにて平成30年度定時総会・懇親会を開催しました。

梨子木会長が「業界団体は皆様の利益団体であるので、舗装をやらない業者が受注して、自社施工する我々協会員が遊んでいるような事態にならないよう一丸となって解決していかなければならないと思っている。現在、我々を取り巻く経営課題が山積しており、加えて働き方改革の対応も出てくる。建設業は天候の影響や工期の関係で長時間労働の上限規定の免除を受けているため、受注してからの仕事は、休みは関係ないものとして働かせていた。このため現在は建設業に若い人が応募してこなくなった。こういう現状を考えてみると我々の怠慢だったなあと思うし、休ませる時は休ませて、計画的に家族団欒も考える建設業者でなければならないと思っている。働き方改革は建設業が乗り越えなくてはならない大きな壁であり、建設業者は大いに勉強して、生き残っていきたいと思っている。」と挨拶し、総会が始まりました。

会長挨拶

会長挨拶

総会では(一社)熊本県道路舗装協会会長表彰及び(一社)熊本県建設業協会会長表彰伝達も行われました。

受賞者の方々

 (一社)熊本県道路舗装協会会長表彰
   ㈱熊阿建設工業  藤澤 剛二 様
   味岡建設㈱  嶋田 重孝 様
            九機工業㈱  島田 法和 様
            ㈱福岡建設  尾上 清文 様
            ㈲むつみ建設工業  勝木 雄師 様
 (一社)熊本県建設業協会会長表彰
   東陽道㈱  松本 宏文 様
            味岡建設㈱  川原 英司 様 
            南邦建設㈱  森田 啓一郎 様(欠席)

 

 
総会後には多数のご来賓をお招きし、懇親会・年祝い祝賀会を開催しました。

懇親会
懇親会

 

 

 

 

 

 

年祝い祝賀会

年祝い祝賀会


今年度のお祝いは

日栄道路㈱ 澤村 斎 様
㈱セグチ 境 福美 様
㈾福冨組 福冨 壽 様
苓陽工業㈱ 山下 一友 様(代理)でした。

今後より一層のご活躍を祈念し、参加者全員で
お祝いをしました。これからも協会運営に
お力添えをよろしくお願いいたします。

29年度活動報告

安全パトロールの実施

DSC03671平成30年3月12日(月)安心安全委員を中心に、阿蘇市湯浦地区の舗装工事現場(㈱熊阿建設工業 施工)で安全パトロールを実施しました。現場は、信号もなく速度を出して走る車が多いため、一般車両との交通事故防止において注意を要する場所でした。

 

 

DSC03675DSC03679
DSC03680IMG_3790
委員からは書類が分かりやすく整理されていること、予告看板やカラーコーンにリボンをつけて目立つよう工夫されているなどの意見が報告されました。

 

舗装現場技術研修会(IH式舗装撤去工法)

平成30年2月22日、牛深ハイヤ大橋にてIH式舗装撤去工法の現場技術研修会を行いました。

DSC03565DSC03580

牛深ハイヤ大橋は、1997年に完成し、延長883mで県内最長を誇ります。牛深の美しい風景に溶け込むよう吊橋や斜張橋を避け、あえて単純な連続桁梁が採用されました。左右に設置されているフラップ(風除板)は、歩行者を強風から保護し、また橋桁その物を守る効果があります。曲線の美しい橋梁で、夜にはライトアップがなされ、海面に白く光る姿は本当に綺麗です。
DSC03641DSC03653

橋の下部には民家が多く立ち並んでいるため、騒音・粉塵の抑制効果が高いIH式舗装撤去工法(電磁誘導加熱鋼床版撤去工法)で本工事は発注されました。
DSC03657DSC03564

電磁誘導加熱装置(20kw×5基)
IH調理器の原理を応用したもので、電磁誘導加熱技術で鋼床版を60~90℃に加熱し、舗装版と鋼床版の境目にある接着層を軟化させます。機械は施工時にはモーターで車輪を駆動させ、1分間に0.5m以下と、かなりゆっくりした速度で進みます。
DSC03556DSC03561

接着層を軟化させた後、橋面との境目にバックホウの平爪を押し込み舗装版をはぎ取ります。発電機のエンジン音やバックホウの動作音がするだけなので、騒音抑制の効果は非常に高いです。
DSC03568DSC03566

工事名[牛深漁港水産物供給基盤機能保全ハイヤ大橋舗装補修その2工事 他合併]
受注者[株式会社 オオマス]
熊本県内ではなかなか見ることのできないIH式舗装撤去工の現場見学を快諾してくださった㈱オオマスさま、貴重な機会をありがとうございます。現場にてご対応してくださいました現場代理人・主任技術者さま、お忙しいところ本当にありがとうございました。

 

社会貢献活動

今年度も、労務対策委員・理事が中心となり各地区で清掃ボランティア等の社会貢献活動を実施しました。

・八代地区 5月13日
[八代市新地町交差点~出町交差点:堆積土砂の撤去、アスファルト屑やゴミの収集、路面清掃車(ロードスイーパー)]

117118
113111

・宇城上益城地区 7月29日・8月5日
[国道218号線 松橋町浦川内・小川町南小川:道路除草作業及び歩道の清掃、堆積土砂の撤去作業]
Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

・熊本市地区 6月3日
[東区佐土原・東町・桜木地内:歩道・自転車通行帯・路側帯・植樹帯等の清掃美化]

・芦北水俣地区 7月28日
[芦北地域振興局管内:管内の小・中学校及び周辺道路の除草作業]

・阿蘇地区 8月10日
[国道325号・265号・212号:8月の『道路を守る月間』にちなんで道路美化活動]

・菊池地区 8月23日
[県道熊本大津線沿道 合志市竹迫地内他:草刈り除草・ゴミ拾い]

・人吉球磨地区 10月24日
[球磨郡あさぎり町地内:あさぎり町主催の球磨川マラソン大会コースである湯前人吉自転車道の草刈り作業]

・天草地区 11月7日
[国道324号 天草市役所~天草工業高校:除草・堆積土砂の撤去、ゴミ拾い]

堆積土砂の撤去や繁茂した雑草の除去により地域の景観を保つことはもちろん、それにより見通しのよい道路・安全な歩道(特に通学路)を確保し、地域の方々が生活しやすい道路になるよう、会員一同今後もこのような活動を続けてまいります。

 

九州・沖縄舗装協会連絡協議会

平成30年2月15日(木)福岡市において、第4回九州・沖縄舗装協会連絡協議会が開催され、
本協会からは梨子木会長、岩本副会長が出席しました。
主な意見交換の議題は、働き方改革に向けての取組みの状況や県内専門業者の存続対策等についてでした。
熊本県は、現在熊本地震からの早期復旧・復興を最優先的課題として取り組んでいること、
本協会が毎年行政に対し、自社施工する専門業者が生き残れるような入札・契約制度や
格付審査の在り方等について要望活動を行っていること等の状況を梨子木会長が説明しました。
各県協会とも同様の悩みや課題を抱えており、更に情報交換しながら改善していくことで意見が一致しました。

 

平成30年 新年賀詞交歓会

平成30年1月24日(水)ホテルキャッスルにて新年賀詞交歓会を開催いたしました。
今年も多くのご来賓の方々にご参加頂き、新年のご挨拶や
熊本地震からの復旧復興事業等今後の展望についてお話を頂きました。
気温の低い寒い日でしたが、和やかな雰囲気での懇談のひとときとなりました。
お忙しい中ご参加くださったご来賓、会員の皆様、ありがとうございました。
DSC03475DSC03474
DSC03480DSC03485

 

研修旅行

29年度の研修旅行は、2泊3日で台湾に行ってまいりました。
参加者:35名
視察地:龍山寺、忠烈祠、中正記念堂、九份、故宮博物院、他

IMG_1418IMG_7520  2

IMG_7654OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

要望活動

7月から8月にかけて、熊本県(土木部、農林水産部、県央広域本部土木部、各振興局)及び熊本市と要望活動及び意見交換会を行いました。それぞれご対応いただいた担当部署の皆様、震災による復旧・復興で大変ご多忙の中、本当にありがとうございました。

熊本県
1.適正な価格による契約及び余裕期間を見込んだ工期の設定等について
2.発注ロットの拡大について
3.入札参加機会の拡充について
4.通常工事予算の配分について
5.完成工事高の評価について
6.工事成績評定等の簡素化について

DSC_0098 熊本県土木部への要望

DSC03308 熊本県県央広域本部土木部への要望



熊本市
1.適正な価格による契約及び余裕期間を見込んだ工期の設定等について
2.手持ち工事件数制限の適宜緩和等について
3.工事量と格付けランクの業者数との調整等について
4.完成工事高の評価について

DSC03317 



道路技術講習会の実施

8月9日に、(一財)熊本県建設技術センターにて、道路技術講習会(CPDS対応)を開催しました。

講師を熊本県土木部、熊本県警本部交通部、九州地方整備局企画部、労働安全コンサルタント事務所よりお招きし、『入札制度の現状と方向性』『工事成績評定点について』『工事現場における交通事故防止について』『i-Constructionの取組について』『現場における安全衛生活動と社内コミュニケーションについて』等の内容で講習をしていただきました。

今年度は80名の参加があり、メモをとったりと熱心に受講していました。

DSC03328 DSC03329

28年度 活動報告

 

熊本地震関係寄附金について

  • 熊本県建設業協会を介して熊本県に贈呈
    平成28年9月27日、橋口会長、梨子木副会長等出席のもと1,700万円を蒲島知事に贈呈。
  • 熊本城災害復旧支援金の熊本市への贈呈
    平成28年10月31日、(一社)熊本県道路舗装協会として、会員から寄附のあった205万円(宮崎県舗装協会の50万円を含む)を梨子木会長、石原副会長、岩本副会長等出席のもと大西市長に贈呈。
大西市長へ目録を贈呈

大西市長へ目録を贈呈

熊本県、熊本市への要望活動について

平成28年8月22日から9月13日にかけて、熊本県土木部・農林水産部・各地域振興局及び熊本市に対し要望活動と意見交換を行いました。要望先においては、責任者をはじめ、関係の部課長等に対応いただき、大変有意義に実施されました。

熊本県

  1. 改正品確法の趣旨を踏まえた工事の発注について
    • 工事価格の適正化及び設計変更について
    • 工事発注の平準化について
  2. 不良不適格業者の排除について
  3. 舗装工事専門業者への入札指名の配慮について
  4. 舗装補修予算の拡充について
県農林水産部へ要望書の提出

県農林水産部へ要望書の提出

県土木部へ要望書の提出

県土木部へ要望書の提出

県と意見交換

県と意見交換

熊本市

  1. 総合評価方式案件の制限緩和措置の早期実施
  2. 平成29年度総合評価方式における評価項目
  3. 平成29年度における格付け基準の見直し
熊本市へ要望書提出

熊本市へ要望書提出

熊本市と意見交換

熊本市と意見交換

ボランティア活動

平成28年度 ボランティア活動
(一社)熊本県道路舗装協会では、毎年県内各地域で社会貢献活動を実施しております。
7/16DSC02436

7月16日に熊本市地区会員が活動を行いました。
今年は熊本地震による被害が大きかった東区の道路等の被災箇所の補修にもあたりました。
17社 36名 参加
[場所] 熊本市東区役所秋津出張所、
花立・沼山津・戸島・若葉地内

 

 

7/16DSC02479


秋津出張所では、段差ができた駐車場の補修や亀裂が入ったテニスコートの修繕、植え込みの清掃・除草を実施。 花立・沼山津・戸島・若葉では、市道の段差擦り付け等の道路補修作業をしました。

秋津出張所は、拠点避難所となっているため、周囲の安全に留意しながら慎重に作業しました。


時折雨の降る蒸し暑い中、市民の皆様が安心して利用できるよう、参加者全員が一生懸命に活動しました。

今回のボランティア活動には、鹿島道路さん大林道路さんが趣旨に賛同しアスファルト合材等の資材を提供してくださいました。ご協力ありがとうございました。

 

熊本市地区防災担当者会議

DSC02375

平成27年度 活動報告

 

 

平成27年度安全パトロール (平成27年11月24日)

道路舗装協会では毎年、現場研修を兼ねて会員企業施工の舗装工事現場の安全パトロールを実施し、労働災害防止、労働安全管理対策等について意識向上を図っています。

 

現場説明および点検開始前のミーティング

平成27年度の安全パトロールは、㈱中川組施工の舗装現場(玉名市)で実施しました。

パトロールには、安全安心委員会のメンバーを中心に計14名と、発注機関である熊本県玉名地域振興局の担当者も同行。

安全日誌及び点検簿の確認から、舗装作業関係、建設機械関係等様々な箇所を点検していきます。

 

IMG_0779

交通量の多い現道での作業。点検者のチェックも厳しくなります。

現場での点検後には反省会を行い、点検箇所について各参加者が報告をし、最後にパトロール隊長の井上安全安心委員長の総括をもって終了となりました。

 

来年度も実施予定ですので、安全意識の高揚のため是非ご参加ください。

 

 

 

道路技術講習会の開催 平成27年10月1日)

舗装協会会員企業および所属する技術職員の技術力を磨き、道路舗装の質の向上に寄与するため、熊本県建設技術センターにて、道路技術講習会を開催しました。

IMG_0711
毎年行われている技術講習会。今年も勉強熱心な技術者の皆様がたくさん受講されました。改正品確法や施工パッケージ、安全な道路工事の施工と事故防止対策についてなど、6つの内容について講習が行われました。9時30分から16時30分まで盛り沢山の内容でした。講師をお勤め頂いた皆様本当にお世話になりました。

 

 

 

 

豪雨災害への対応

平成27年6月11日未明から昼間にかけて、熊本県下は激しい豪雨に見舞われました。特に上天草地域では、土砂崩れや冠水によって国道が一時通行止めとなりました。この様な事態を受け、地元会員企業がその応急および復旧対応にあたりました。

国道266号上天草市松島町会津付近

崩れた土砂や樹木によって、国道は完全にふさがれてしまいました。

 

 

国道266号上天草市大矢野町中付近

 

 

 

付近に迂回路がない為、一刻も早い復旧が待たれます。激しい雨の中、協会関係者の皆さんの必死な努力が続けられました。

 

27.6.11 R266 松島町阿村2

図3

上天草市大矢野町中付近

図2

上天草市大矢野町上付近

早朝から6時間ほど降り続いた雨は、あっという間に国道を冠水させました。今回現場の対応にあたった 協会関係者の方は「災害発生場所付近に迂回路がなかったため、渋滞により現場到着がかなり遅れた。もっと警察や道路管理者との連携が必要」と痛感されたそうです。

 

 

緊急連絡担当者会議 (熊本市地区)

DSC01378 平成27年7月8日、熊本市との防災協定に基づく、当協会の対応体制を改めて検証するため、緊急連絡担当者会議を開催いたしました。

 

 

 

 

 

ボランティア活動

毎年県内各地域で清掃ボランティアを実施しております。
6月8日に 宇城地区会員による清掃活動が行われました。
[場所]宇城市松橋町浦川内 国道218号,松橋インター周辺

Exif_JPEG_PICTUREどしゃぶりの中、7社25名の協会員と交通誘導員4名の方々が活動に参加されました。草刈り機などを使用しての危険な作業のため、入念なミーティングを行い作業致しました。

[参加企業]宇城舗装㈱・㈲オカザキ・熊本ニチレキ㈱・サン企画工業㈱・(資)砂川建設・㈱髙橋建設・㈲村上組

 

 

Exif_JPEG_PICTURE繁茂していた雑草及び歩道(通学路)に堆積していた土砂等の撤去をしました。松橋インターチェンジ周辺の美化作業ということで、西日本高速道路㈱さまからも樹木の伐採等の応援があり、共同で活動しました。

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE除草された雑草は2tダンプ10台ほどになりました。今回は、隣接する地権者さま、地元区長さまより御礼の意を頂き、地域貢献活動のやりがいが一層深まった清掃活動となりました。大雨の中、大変お疲れ様でした!

 

 

 

 

 

 

第1回定時総会

DSC01089

平成27年5月13日、熊本ホテルキャスルにおいて、熊本県、熊本市、関連団体から来賓多数をお迎えして平成27年度の定時総会を開催しました。梨子木会長は、あいさつの中で、「一般社団法人熊本県道路舗装協会に衣替えし1年になりますが、良い方向に動いていると思います。また、広報特別委員会を昨年からスタートさせ、先ず”ほそう瓦版”というものを出させて頂きました。今後発刊の機会を増やし、会員および発注者との意思伝達のツールとして活用来ればと思います。」と挨拶されました。

DSC01090(一社) 熊本県道路舗装協会としてスタートするにあたり、協会ロゴマークも制作されました。会員企業の皆様にデザインを募集しましたところ、多数の応募がございました。応募して下さった皆様本当にありがとうございました。

 

 

 

DSC01106

選考により、最優秀作品に選ばれた 池部佳子 様 です。諫山工業㈱前田常務様のご長女であられます。「熊本の自然を大切にし、これからも私たちの暮らしに必要な道路を造って欲しい」という願いが込められており、熊本の「K」と道路(road)の「R」を組み合わせ、曲線を使う事によって、柔らかく親しみの持てるデザインにされたそうです。

 

 

DSC01113池部 様、最優秀賞受賞おめてとうございます。ロゴマークは大切に使わせて頂きます。両隣はご両親の前田ご夫妻です。

 

 

 

 

DSC01112会長表彰を受賞された皆様です。

㈱中山建設 河上博史 様(前列左)、日章工業㈱ 松下 稔 様(前列中央)、九機工業㈱ 岡本成公 様(前列右)、(資)福冨組 中村勝正 様(後列右)、諫山工業㈱ 川崎博文 様(後列中央)、九機工業㈱ 田中博徳 様(後列右)

 

 

DSC01139総会後には多数のご来賓の方々ご参加のもと、懇親会が催されました。

 

 

 

 

 

DSC01133

また、懇親会時には、年祝い祝賀会も開催されました。写真左より、吉坂建設㈱ 佐藤 一平 様(厄入)、松隆建設㈱ 田代 義隆 様(古希)、味岡建設㈱ 味岡 正章 様(傘寿)

これからもより一層のご活躍を祈念し、参加者全員でお祝いをしました。

平成26年度 活動記録

平成26年4月1日 一般社団法人熊本県道路舗装協会を設立しました。
平成26年5月12日 設立後、初めての総会を開催し、今年度の事業計画、予算等を決議しました。
各常設委員会、今年度から新たに立ち上げた広報特別委員会も新メンバーにより新たなスタートを切り、次のような事業に取り組みました。

1 各地区で社会貢献活動

舗装協会会員による社会貢献活動が、県下各地域単位で次のとおり行われました。歩道の清掃や路肩の草刈り、汚泥除去等に汗を流しました。

image009

熊本市地区 平成26年5月17日 熊本市東区東町周辺
玉名地区  平成26年8月1日  県道玉名山鹿線
菊池地区  平成26年8月6日  熊本大津線竹迫、菊陽町
三里木駅周辺
宇城地区  平成26年5月31日 国道218号松橋町浦川内、
松橋道の駅~松橋インター
八代地区  平成26年4月19日 県道八代港大手町線
芦北地区  平成26年7月30日 管内小中学校の環境整備
球磨地区  平成26年7月29日 球磨郡あさぎり町深田
天草地区  平成26年8月23日 天草市佐伊津町、亀場町
(瀬戸橋周辺)

2 熊本県、熊本市へ要望活動

image009

平成26年8月4日(月)から8月27日(水)かけて、熊本県土木部・農林水産部・各地域振興局及び熊本市に対し要望活動を行いました。
今年度は、次の5項目を要望し、特に従来からの重大課題である工事発注の平準化については、業界の現状を強く訴え、具体的な対応を求めました。
① 工事発注の平準化について
② 不良不適格業者の排除について
③ 舗装工事専門業者への入札指名の配慮について
④ 公示価格の適正化について
⑤ 舗装補修予算の拡充について

3 安全パトロールを実施

image009

平成26年11月15日(土) 安全安心委員会主催による工事現場の安全パトロールが天草地区で行われました。今年度は、次の3か所を実施しました。
・国道266号舗装補修工事
(上天草市姫戸町 合資会社福冨組施工)
・国道266号高戸舗装新設工事
(上天草市龍ヶ岳町高戸 株式会社島田工業施工)
・アスファルト合材、再生アスファルト合材製造施設
(天草市枦宇土 株式会社アセフト)
各現場では、安全安心委員及びオブザーバー参加者による点検が行われましたが、各現場とも概ね良好でした。

4 九州・沖縄舗装協会連絡協議会

image009

平成27年1月21日(水)九州・沖縄各県の舗装協会会長が一堂に会し、大分市で開催されました。
今回が第1回目で、前年に熊本市で開催された事務局連絡会議において、熊本県の梨子木会長が提唱し、事務局連絡会議を発展的に衣替えし今年度からスタートさせたものです。
舗装業界の諸課題について、各県会長が活発な意見交換を行いました。協議されたテーマは次のとおりです。
・公共工事発注の平準化と中長期的に安定した公共投資の実現(福岡市提案)
・会員の勧誘の現況及び会員数の状況(佐賀県)
・工事発注の平準化と施工体制が整っている企業への優先発注(熊本)
・舗装協会加入のメリット(鹿児島県)
・高速道路補修工事の地元企業への発注促進(大分県)

5 平成27年新年賀詞交歓会を開催

image009

平成27年1月28日、熊本ホテルキャスルにおいて、熊本県、熊本市、関連団体から来賓多数をお迎えして開催しました。梨子木会長は、あいさつの中で、若い人が入ってくるような業界にしたいと新年の抱負を述べ、来賓の熊本県土木部金子徳政政策審議監、熊本県建設業協会の橋口光徳会長から予算の確保、公共事業の必要性等について言葉をいただきました。熊本県農林水産部小柳倫太郎農村振興局長の音頭で乾杯し、和やかな中で歓談が行われ、盛会裏に終了することができました。

6 熊本県土木技術管理課と意見交換会開催

image009

平成27年3月17日(火)、建設会館会議室において、舗装工事に関する設計、施工等に係る諸問題について意志の疎通を図るため、当協会技術委員会のメンバーと熊本県土木技術管理課から古澤章吾課長他幹部の皆さん6人にご出席をいただき意見交換会を実施しました。協会側からの意見について、県側から丁寧な説明があり、工事施工上の諸課題について認識していただき、今後ともより良い工事施工へ取り組むこととされました。